new 2019.11.15 |267view

ネットショップの運営方法とは?成功するための4つの方法を紹介

ネットショップで重要なことは、開業後にいかに経営を軌道に乗せるかということです。
適切な運営方法を知ることで、経営を軌道に乗せることが可能になります。
運営方法を間違えてしまうと、正しいアピールができずに集客も期待できないという状況に陥ってしまいます。
ネットショップを成功させる運営方法の4つのポイントを詳しく紹介します。

成功するネットショップの運営方法1:商品やサービスの魅力を伝える

成功するネットショップの運営方法の一つ目は、商品やサービスの魅力をしっかりと伝えることです。
ネットショップで商品が売れる時は、商品の価格よりも、商品の価値があると認められた時です。
つまり、価格以上の魅力や価値を感じさせることができなければ商品はなかなか売れないということになります。
ネットショップを開設するショップや企業は年々増加を続け、ネットで買い物をすることは「当たり前」のことになっています。
ユーザーはわざわざ店舗に足を運ばなくてもスマホやタブレットからの操作で買いたいものを探すことが可能です。
ユーザーは簡単にネットショップをチェックすることが可能になり、
商品に魅力を感じなければすぐに他のページに移っていってしまいます。
逆に、知名度が低い商品だとしても、その商品の魅力を確実に伝えアピールすることができればユーザーの心をとらえることができ、
商品が売れるようになることが期待できます。

ネットショップには実店舗にはない利点が多く、例えば配送が早くすぐ手元に届いたり梱包が丁寧で信頼ができたり、
包装紙がおしゃれでギフトにも最適だということなどがあげられます。
このような商品に付随する様々なサービスを打ち出すことで商品の価値を向上させることができます。
できれば他社にはないような自社独自のサービスをアピールできれば効果は高いです。
しっかりと商品の魅力を伝えて価値をアピールするためには、写真にこだわりましょう。
商品の印象やイメージのほとんどは写真で伝えることになります。
商品の色や質感、立体感などが判断できる写真がベストです。
商品を引き立てることができるように背景にも注意してください。
白い商品を白い背景で撮ると爽やかなイメージを演出することができますが、同化してしまい見にくくなることもあります。
その他にもレイアウトやテキストの内容も吟味を重ねてください。
実店舗とは違い、ネットショップでは訪れたユーザーの一人一人に接客につくことはできません。
ユーザーの必要とする情報とともに商品の素晴らしさや、
この商品を購入したらユーザーにとってどのようなメリットがあるかを伝えることを心がけましょう。
必要であればマーケティングのプロにアドバイスを求めるのもおすすめです。

成功するネットショップの運営方法2:集客を図る

次に集客を図り、ユーザーのアクセスを増やすことを目指しましょう。
商品の魅力を十分に伝えることができるECサイトを構築できたからといっても、アクセス数が伸びなければ商品は売れません。
集客を図るためには、SEO対策・広告・SNSの活用など、様々なノウハウを身に付け実践していくことが求められます。
有効な方法としては、検索結果ページの上部に自社のECサイトを表示するという検索連動型広告を活用する方法です。
検索連動型広告は検索ワードに関連した広告になるため、最も短い期間で集客効果が見込める方法といわれています。

SEOにおいて、検索キーワードに合致するような内容であることは重要で、
外部からのリンク数によって検索エンジンからの評価が決まります。
そのためページを作る際にはユーザーがどのような気持ちで、
どんなキーワードで検索するのかを予想し、外部から紹介されやすいページにすることを意識する必要があります。
SNSは利用者が多く、口コミ情報の中でも伝達スピードが速いという特徴を持っています。
SNSには、それぞれ特徴があり、Twitterは拡散力が非常に高く、
Instagramはブランドの世界観を伝えやすいので、SNSを活用する際には使い分けると効果的です。

成功するネットショップの運営方法3:現状を把握・改善する

3つ目には、現状を把握し改善することが大切です。
現状を把握することで、今後の方針を正しく決めることが可能になります。
ネットショップがどのような状況なのかを把握するためには
無料のアクセス解析ツール「Googleアナリティクス」などを利用すると便利です。
アクセス解析ツールを使用することで、どれくらいのアクセス数があるのか、
ユーザーがどうやって自社のページにたどり着いたのかという訪問経路や売上は
どのくらいかなどを具体的な数字で把握することが可能になります。
「売上=アクセス数×購入率×客単価」という計算式を利用することで売り上げを客観的に分析することが可能です。
アクセス数・購入率・客単価の3つのうち、数値が低いものが今後見直す必要のある課題であると捉えることができます。

例えば3つの数値のうちでアクセス数に課題がある場合にはSEO対策を行い、
購入率に課題がある場合には、魅力的な商品紹介ページを作ることに注力します。
客単価が低い場合には、よりグレードのたかい高額な商品を勧めるアップセルや、
関連商品をセットで勧めるクロスセルを取り入れるなどの対策が有効です。
また3つの数値のすべてにおいて改善が必要だと思われる場合には、
優先順位として最初にアクセス数を見直し、次に購入率、最後に客単価という順番で対策を行うのがオススメです。

成功するネットショップの運営方法4:リピーターを増やす

4つ目のポイントはリピーターを増やすことです。
リピーターはネットショップの魅力をSNSや口コミなどで伝えてくれる貴重な存在です。
もちろん新規ユーザーも大切ですが、リピーターを増やすことも同じくらい大切なことです。
ネットショップをただ運営しているだけではリピーターを増やすのは難しいため、
積極的にリピーターを獲得するための対策を打ち出しましょう。
具体的にはメールマガジンの配信やブログ、SNSを活用する方法があります。
メールマガジンでお得なキャンペーンの情報を配信したり、買い物に使用できるクーポンを添付したりすることで、
ユーザーにとって有益な情報を提供し、購買意欲を刺激することができます。
メールマガジンも注文回数・注文頻度・購入金額などでユーザーを分類し、
その分類ごとにマッチしたマーケティング施策を行うことが理想的です。
ブログは様々な情報を提供する場所として、継続的に更新してユーザーにファンになってもらうことを目指します。
SNSは利用次第では顧客との関係性を強化することができるのでおすすめです。

運営方法を工夫することがネットショップを成功させるコツ

ネットショップを成功させるコツは、運営方法を工夫しマーケティングやブランディングを適切に行う必要があります。
ネットショップが軌道に乗ったら、次は商品の品揃えを充実させることが重要になります。
アパレル卸問屋・仕入れサイト「イチオクネット」なら、様々な商品を取り扱っているので仕入れてみてはいかがでしょうか?

  • 一つ前に戻る
  • 次へ
  • 前へ