new 2019.07.10 |179view

アパレルショップ初心者でもカンタン・手軽に仕入れることのできる方法

アパレル商品を自分で販売したいと考えたとき、最初の難関となるのが商品の仕入れ方法です。
卸問屋や見本市、展示会、輸入代行など、仕入先は数多くあるものの、誰かとコミュニケーションを取るのがわずらわしかったり、
取引の場に足を運ぶのが面倒と感じてしまい、ショップ開設をためらってしまう人もいます。
そのような悩みを抱えている人は、手軽に商品の仕入れができるインターネットの卸売サービスを利用してみましょう。

インターネットの卸売サービスを利用するのが一番手軽

インターネットの卸売サービスを利用するメリットは、会員登録をすれば誰でもサイトを利用することができるという点です。
パソコンだけではなく、スマートフォンやタブレットから簡単に仕入れることができますし、サイトには国内外の卸問屋が集まっているので、幅広い商材から選ぶことができます。
卸問屋や見本市、展示会などを利用して仕入れる場合は、毎回会場までの交通費がかかりますし、
安くて良い商品を見つけるために、会場をくまなくチェックするのは非常に時間がかかります。
業者と交渉して仕入れ値を安くするのも、慣れるまでは難しいものです。

一方で、インターネットの卸売サービスの場合は、自宅から出ることなく簡単に仕入れができるので、とても手軽に利用できます。
さらに、ショップで販売する際に商品写真の掲載が必要となりますが、卸売サービスを利用することで、写真を撮る手間も省くことができます。
仕入れの手間や時間で悩んでいた人でも、かなり効率よく商品の仕入れができるのです。

インターネットの仕入れはネットショッピングと同じ感覚

インターネットの卸売サービスでは、ネットショッピングと同じ感覚で商品を仕入れることができます。
サービスによっては、開業前の個人であっても会員登録することが可能です。
まずはどんな商品があるのか、気軽に覗いてみると良いでしょう。
どんな商品があるのかを実際の仕入れサイトで調べることで、自分のショップの具体的なイメージが湧いてくるかもしれません。
銀行振込、クレジットカード決済、代金引換など、複数の支払い方法に対応しており、自分の都合に合わせて選ぶことができます。
後払い決済に対応している卸売サービスもあるので、初期の運営資金が気になる方は検討してみてください。

インターネットで検索すればたくさん仕入先は見つかる

自分のショップに合った商品を見つけるために、まずはインターネット検索で仕入先を探してみましょう。
最初に見つけた大手の卸売サービスだけで判断するのではなく、なるべく複数のサービスを比較してみてください。
取り扱っている商品は、アパレル、インテリア、雑貨、食品など多岐にわたります。
卸売サービスによって、得意とする商品ジャンルが異なりますし、多くのサービスを見て回ることで思わぬ掘り出し物が見つかるかもしれません。
気になる仕入先があれば、積極的に会員登録しておきましょう。

ネットショップを始めるなら知っておきたい仕入れの方法2パターン

仕入れの方法は、商品の在庫を持つか持たないかで大きく2パターンに分かれます。
ひとつは、商品を大量に仕入れて自分で保管する方法です。
注文回数が少なく済むので手間が省けるうえ、仕入れの量が多ければ、その分割引してもらえることもあります。
ただし、在庫が増えると自宅での保管が難しくなってしまいます。
そのような場合は、配送専門業者の倉庫を利用し、商品の保管から発送までを一任するのも良いでしょう。
どちらにしても、商品を大量に仕入れるのは売れ残りのリスクがあり、在庫が多いと保管費用の負担が辛くなるので、仕入れの判断には注意が必要です。

もうひとつは、在庫をほとんど持たずに、少量の商品をその都度仕入れるという方法です。
保管費用もかからず、売れ残るリスクも少ないのが利点ですが、注文の頻度が多くなるので手間がかかってしまいます。
大量に仕入れたときと違って、割引率が下がってしまうのも問題です。
在庫を抱えるリスクと注文の手間を考え、ドロップシッピングのサービスを利用するショップもあります。
ネットショップで注文が入ると、ドロップシッピングサイトからメーカーや卸売り業者に注文情報が伝わり、直接配送してもらえるので、発送の手間がかかりません。
また、無在庫で販売できるので、売れ残りのリスクを心配する必要がないのも大きなメリットです。

インターネットでの仕入れはネットショップ初心者でも利用しやすい

ネットショップで販売する方法にはさまざまな方法があります。
国内海外問わず卸問屋で商品を探し回ったり、見本市や展示会に足を運んで商品を見比べれば、より良い商品を安く仕入れることができるかもしれません。
これらの方法以外にも、輸入代行で商品を揃えたり、自分の商品を販売するショップもあります。
けれども、それらの方法はネットショップの初心者にとってはハードルが高く、最初に挑戦すると挫折の原因にもなりかねません。

初心者がネット販売にチャレンジするなら、まずはインターネットの卸売サービスを利用するのが良いでしょう。
普段インターネットで買い物しているように、簡単に商品を探すことができますし、決済方法も豊富です。
ネットショップを開設し、安定した利益を上げるには、越えなければならない関門がいくつも待ち受けています。
まずは、手軽に個人でも利用できるインターネットの仕入先を利用してみてはいかがでしょうか。

  • 一つ前に戻る
  • 次へ
  • 前へ