2019.04.12 |156view

知っておけば安心!ネットショップ立ち上げ時に多い失敗事例

ネットショップを成功させるためには、立ち上げが肝心です。立ち上げ時のやり方次第で、成功するかどうかが決まると言っても過言ではありません。しかし、立ち上げ時にどういったポイントに気をつければ良いか分からないという方も多いでしょう。今回は初心者に多いネットショップ立ち上げ時の失敗事例をいくつか解説します。失敗例を参考にすれば、何に気をつければ良いか見えてくるはずです。

失敗例1:立ち上げればすぐに売れると思っていたケース

ネットショップを始めれば、すぐに商品が売れると勘違いして失敗してしまうケースはよくあります。
お店を作ってすぐに売上が伸びるなら誰も苦労はしません。
ネットショップを立ち上げたばかりというのは知名度がないため、どんな商品を販売しても売れる可能性は低いのです。
もちろんまれに売上が伸びるケースもありますが、通常は売れるようになるまでに1年程度はかかると思ったほうがよいです。
ネットショップは立ち上げてから少しずつ知名度を高めることで、だんだん商品が売れるようになっていきます。

最初のうちはいきなりたくさんの商品を売ろうとせず、人気が出そうな商品を作ることに専念し、確実にリピーターを増やすことを意識しましょう。
人気商品を作りリピーターを増やすことで、自然に売上は伸びていきます。
大変な思いをしてネットショップを立ち上げたのに、全く商品が売れなかったらショックかもしれませんが、数ヶ月売れないだけで諦めるのは早いです。

失敗例2:在庫を抱えすぎたことで黒字倒産するケース

黒字なのに倒産してしまうケースはよくあります。
いわゆる黒字倒産と言われるものです。
黒字倒産してしまう原因は色々ありますが、よくあるのが在庫を抱えすぎてしまい資金繰りを失敗するケースです。
大量にまとめることで安価に仕入れができることもありますが、それだと万が一売れ残ってしまった時リスクが大きくなります。
在庫を大量に抱えると管理だけでもかなりのコストがかかるためです。
特に流行に左右されやすい商材を取り扱う場合は、売るタイミングを逃すと全く売れず一気に在庫を抱えてしまうこともあります。

仕入れをする際は、リスクも考慮しておくことが大切です。
リスクを分散する方法として、受注販売や予約販売などの手法があります。
アパレル系のネットショップでよく使われる、注文が入ってから生産する方法です。
受注販売も予約販売も、注文が入ってから仕入れや生産をするので、在庫を抱えるリスクは大きく軽減されます。
在庫を抱えて黒字倒産してしまう失敗を防ぐために、こういった手法を取り入れてみるのもよいでしょう。

失敗例3:適正価格や市場調査をしていなかったケース

ネットショップを立ち上げる時、適正価格を調べたり市場調査をしたりしておくことが大切です。
これを怠ってしまった結果、失敗してしまうケースがよくあります。
自分のショップで取り扱っている商品が他のお店でいくらで販売されているのか、トレンドの商品はどんなものかなどを調べることが基本的な市場調査です。
利用者は商品を購入する時に色々なショップを見て比較します。
同じような商品が他のショップで安く購入できることを知れば、そちらに客を取られてしまうのは当然です。
これを防ぐためにも、市場調査をしっかりして適正価格を調べておくことは大切です。

また、人気が落ちた商品やニーズに合わない商品を取り扱っても売上は伸びません。
市場調査をしてどんな商品が人気になっているのかを知り、取り扱う商品を見直してみるのもよいでしょう。
最近はネットで簡単に市場調査が行えるようになりました。
パソコンさえあれば、客と同じ目線で商品を探ることができます。
客の立場に立って市場調査を行い、売上を伸ばすためにはどんな商品をいくらで売れば良いのか考えてみましょう。

失敗例4:立ち上げからコストをかけすぎてしまったケース

ネットショップを立ち上げたばかりで、コストをかけすぎてしまい失敗してしまうことがあります。
ネットショップを立ち上げる時、集客を考えてショッピングモールを利用するのは良い方法です。
しかし、ショッピングモールによっては初期費用や維持費がかなりかかってしまう場合があります。
ネットショップを立ち上げたばかりですぐ売上を伸ばすのは難しいため、初期費用や維持費にお金をかけすぎると失速してしまいます。

初心者の方は出店費用がかからないショッピングモールを選ぶべきです。
出店費用が無料ならコストも少なくなるため、失敗するリスクを下げることができます。
ショップの規模が小さいうちは自分でできることも多いです。
無駄に有料サービスを利用したり外注したりすると失敗しやすくなります。
まずはコストをできる限り抑えて、身の丈にあったショップ経営をするようにしましょう。

まずはコストを抑えて!できるところから始めていこう

ネットショップを立ち上げる時、形だけにとらわれてしまうとコストばかりかかってしまいます。
コストをかけすぎた結果、失敗してしまう人は多いです。
初心者がネットショップの立ち上げを成功させるためには、在庫やコストを可能な限り抑えることがポイントになります。
最近は便利なサービスがネット上にたくさんあります。
もしどこで仕入れようか迷っているなら、イチオクネットがおすすめです。
登録費や会費が無料で、誰でも気軽に利用できる業界最大級の仕入れサイトです。ネットショップの立ち上げを考えている方は、イチオクネットで仕入れてみましょう。

  • 一つ前に戻る
  • 次へ
  • 前へ