2018.01.26 |781view

今季の大注目の“ファーアイテム”でつくる冬のトレンドコーデ

今季はファーアイテムが豊作で、さまざまなファッション誌で特集が組まれています。しかし、ファーアイテムのコーデに難しさを感じている方も多いでしょう。そこで今回は、注目のファーアイテムをコーデに取り入れるためのポイントをアイテム別に紹介します。

今季の大注目の“ファーアイテム”でつくる冬のトレンドコーデ

今季の大注目の“ファーアイテム”でつくる冬のトレンドコーデ

今季の冬はファーアイテムが大豊作。コートやバッグをはじめ、靴下やボレロなどにも取り入れられているほど、ファーアイテムが注目されています。仕入れを行う問屋・卸売企業にとっても最注目アイテムです。

しかし、ファーアイテムはゴージャスやバブリーな雰囲気になりやすく、スタイリングが難しいアイテムでもあります。
冬のほんわかとした雰囲気を演出し、今っぽさを取り入れるためにはどのようなことに気をつけてコーディネートを組めばいいのでしょうか。
冬のトレンドコーデを叶えるファーアイテムの取り入れ方をチェックしましょう。

ビッグトレンド“ファーコート”はデニム×靴下でカジュアルコーデに

「オールデニム」のカジュアルペアルック

海外のストリートスナップをはじめ、国内のファッション雑誌でもファーコートが大注目されています。
とくにエコファーと呼ばれているフェイクのファーコートに人気が集まっていて、多くのファッショニスタたちが取り入れています。

そんな大人気のファーコートをコーディネートに取り入れるのなら、カジュアルなアイテムと組み合わせるのが鉄則です。
デニム×靴下というラフなアイテムとスタイリングすることで、ゴージャスになりがちなファーコートをデイリー仕様に落とし込むことができます。
カットオフデニムやダメージデニムなど、デニムのデザインにもこだわってコーディネートを楽しみましょう。

コーディネートの主役を“ファーバッグ”にする!

コーディネートの主役を“ファーバッグ”にする!

コーディネートの主役となるアイテムといえば、トップスやコートなどを思い浮かべる方が多いですが、ボリューム感のあるファーバッグも主役級のアイテム。
洋服をシンプルニット×スキニーパンツとシンプルにまとめると、ファーバックの存在感が際立って垢抜けた雰囲気になります。

また、ショルダーやクラッチなど、バッグにはさまざまな種類がありますが、どんな種類にせよバッグは腰より下の位置に構えることが多いので、ボトムをシンプルなものにするのがポイントです。
無地やシンプルカラーのボトムを選ぶとファーバッグがさらに目立ってバランスのいいコーディネートに仕上がります。

コートとのレイヤードを楽しみたい“ファーベスト”のコーデ

コートとのレイヤードを楽しみたい“ファーベスト”のコーデ

ファーコートを着るには抵抗があるという方におすすめなのが、着回し力が高いファーベストです。
秋や春先はトップスやワンピースの上に上着代わりに羽織ることができ、真冬にはコートやジャケットの上に着ることができます。
ファーコートを合わせるときには、全身のカラーバランスに注目するのがポイントです。

差し色として使うのではなく、トップスやボトムと同じトーンで合わせるのを意識しましょう。
ファーベストは上半身にボリュームが出やすくバランスが取りにくいですが、カラートーンを合わせることでスッキリとまとまります。スタイルアップも叶うコーデ術です。

トレンド感のあるコーデを楽しみたいのなら、ファーアイテムは必須です。
さまざまなアイテムにファーが取り入れられているので、自分に合ったファーアイテムをゲットしてみてくださいね。

  • 一つ前に戻る
  • 次へ
  • 前へ