2018.01.13 |162view

ふんわり可愛い印象を与えるパフスリーブ

ガーリー好きにはたまらない魅力のパフスリーブ。ブラウスだけではなく今年の流行アイテム、パフスリーブのニットもぜひ取り入れたいところです。でも、ボトムスに気をつけないと甘すぎる装いになってしまうので注意しなければいけません。また「上から何かを羽織る時に着ぶくれするのがイヤ」という人にもおすすめのコーディネートを紹介しましょう。

お嬢さんコーデ

パフスリーブ2

パフスリーブはお嬢さんらしい雰囲気を出すのにぴったりです。白い半袖パフスリーブニットにパステルカラーの透け感のある素材のロングスカートならば、文句のないお嬢さんコーデといえるでしょう。スタイル良く見せたいならば、できるだけ丈の短いトップスを選ぶようにしてください。また、バッグや靴も同系色でまとめるなど、全体のトーンをシンプルにして甘すぎない、品のあるかわいさを目ざしてみてはいかがでしょうか。

>>パフスリーブアイテムの仕入れはこちらから

ゆるかわコーデ

パフスリーブ2

カジュアルなゆるかわコーデもパフスリーブニットにおまかせ!長袖パフスリーブニットに、ベロア地のワイドパンツを合わせて、今年らしい着こなしを楽しんでみるのもおすすめです。パフスリーブは長袖のままでもかまいませんが、くしゅっとまくり上げてみても良いでしょう。一見ミスマッチなダメージジーンズなどもよく似合いますし、実はそれぐらいラフなアイテムと合わせた方が甘さをほどよく合わせることもできます。ゆるかわコーデならばニットをボトムスにインしてもおかしくないので、スタイルを良く見せたい人にもおすすめです。

>>ワイドパンツの仕入れはこちらから

オーバーサイズコート

パフスリーブ2

さまざまな着こなしが楽しめるパフスリーブニットですが、タイトなコートでは着ぶくれしているように見えてしまうのが難点でした。でも、今年のコートのトレンドはオーバーサイズなので、中にかさばる服を着ていても目立ちません!ただ、オーバーサイズのコートは足元もボリュームがあるともたついた印象になってしまうので、パンプスなどですっきりと整えるようにしましょう。また、身丈は標準で肩から袖口にかけてだけが広がっていくワイドスリーブのコートや、袖の部分に大きなファーが付いているコートなどもおすすめです。

ポンチョ

パフスリーブ3

そもそも袖のないポンチョやケープコートならば、パフスリーブでパンパンになる心配もありません。ポンチョやケープコートというとカジュアルなイメージかもしれませんが、今年流行しているファー付きのタイプならばキレイ目の着こなしもできます。サッと簡単にはおるだけなのに、クラシカルな大人の女性の雰囲気を出せるとても便利なアイテムです。

>>ポンチョの仕入れはこちらから
  • 一つ前に戻る
  • 次へ
  • 前へ