new 2017.11.15 |45view

寒い冬こそ“肌見せ”で抜け感をプラス! あか抜けコーデを作るコツ

冬のコーディネートは、分厚いコートやモコモコニットのせいで重くなりがち。オシャレに見せるためには、上手に“肌見せ”をプラスして抜け感を出すのが大切です。大人ならではの冬の肌見せテクニックをマスターしましょう。

冬の肌見せ定番アイテム“オフショルニット”を取り入れる

冬の肌見せ定番アイテム“オフショルニット”を取り入れる

寒い冬の肌見せコーデの定番といえば“オフショルニット”は欠かせません。
ざっくりとしたボリューミーなニットから、華奢な肩が見えているだけで女性らしさがたっぷり。
アンゴラやウールなどの暖かい素材のニットを選ぶことで、防寒性も高まります。

オーバーサイズの大きめニットで、ざっくりと着るのが抜け感をプラスするポイントです。
とはいえ、オフショルニットはセクシー感が強いため、タイトスカートなどのアイテムと合わせるとかえって品が失われることも……。
今っぽい雰囲気を取り入れるのなら、ボトムにはデニムなどのカジュアルなアイテムを合わせましょう。

気軽に着られて可愛さも抜群“肩開きニット”に挑戦

気軽に着られて可愛さも抜群“肩開きニット”に挑戦

オフショルニットと並んで人気があるのが“肩開きニット”です。
肩の部分が少しだけ開いているだけなので、露出しすぎるのをカバーすることができ、カジュアル派の女性からも人気が高まっています。

さらりと1枚で着るだけでどんなボトムにも似合うので、スタイリングしやすいところも魅力です。
トレンドのワイドデニムやワイドチノ、ロング丈スカートなどと組み合わせてたくさん着まわしましょう!

大注目中の“ファーニット×腕まくり”でバランスアップ

大注目中の“ファーニット×腕まくり”でバランスアップ

今季はエコファーを使った“ファーニット”が大注目中。ワンポイントでファーがあしらわれているものや、全体がファーになっているものなどさまざまですが、ファーニットはインパクトが強すぎるという一面もあります。
そこでおすすめなのが、腕まくりをして華奢な手首をアピールするという方法。

少し腕をまくって肌見せすることで、重くなりがちなコーデに軽さがプラスされてバランスのいいコーディネートに仕上がります。
腕まくりをした手元からは、華奢なチェーンブレスレットや女性らしい腕時計をチラリとのぞかせるのもポイントです。

冬の肌見せコーデをオシャレに仕上げるためには、バランス感がとても大切なポイントになります。
いくら周りと差をつけたいからと言っても、生足でミニスカートを履いたり、真冬にノースリニットを着ているのはNG。季節感が感じられない上に、品が失われてしまいます。
大人ならではの上手な肌見せテクニックを身に着けて、さりげない抜け感をアピールしましょう。

  • 一つ前に戻る
  • 次へ
  • 前へ