new 2017.11.14 |68view

2017-2018AWは“袖”に注目! ワイドスリーブニットのコーディネート術

2017-2018年AWトレンドの“ワイドスリーブニット”ですが、ボリューム感のあるシルエットのせいでバランスが取りにくいと感じることも……。そこで今回は、ワイドスリーブニットを今っぽくオシャレに着こなすためのコーディネート術をご紹介します。

2017-2018AWは“袖”に注目! ワイドスリーブニットのコーディネート術

2017-2018AWは“袖”に注目! ワイドスリーブニットのコーディネート術

去年からじわじわと人気が集まり、今年大ブームを果たした“ワイドスリーブ”。
春夏ではカットソーやブラウスのワイドスリーブが人気でしたが、秋冬は“ニット”で取り入れるのが断然オシャレです。
しかし、袖にボリュームがあると着こなしのバランスが取りにくいと思う方も少なくないでしょう。
そこで今回は、今季大注目のワイドスリーブニットを使ったオシャレなコーディネート術をご紹介! トレンドアイテムを着こなして、秋冬のオシャレを楽しみましょう。

>>ワイドスリーブアイテムはこちらから

今季大注目の“ワイドスリーブニット”のコーディネート術

・王道のバランス“ダボ×ピタッ”を使いこなして

今季大注目の“ワイドスリーブニット”のコーディネート術

袖にたっぷりとしたボリューム感があるワイドスリーブニットを王道の形で着こなすなら、ボトムをコンパクトなものにすると◎
トップスのボリュームをボトムでおさえることで、バランスが取りやすくなります。定番のスキニーデニムやテーパードパンツなど、ベーシックアイテムと組み合わせてみましょう。

女性らしさを演出したいときには、膝下のタイトスカートを選ぶのがおすすめです。
クラシカルな印象になり、大人女子でも流行のシルエットに挑戦できます。
ニットの裾を少しボトムにインすると、シルエットがよりスッキリと仕上がりますよ。

>>スキニーパンツはこちらから

・とろみのあるワイドパンツで“ずるずる”のコーデに

・とろみのあるワイドパンツで“ずるずる”のコーデに

ここ数年大ヒット中のワイドパンツですが、実はワイドスリーブニットとの相性が抜群!
ずるずるとしたルーズなシルエットになるため、少し上級者向きのコーディネートですが、周りと一歩差をつけたオシャレが楽しめます。
ポイントとなるのは、トップスとボトムの色合い。
上下の色を統一するとかえって重くなってしまうため、ハッキリと色のコントラストをつけるのが上級者テクニックです。
ワイドスリーブニットが明るいカラーのときにはワイドパンツをダークカラーにして、色でバランスを取りましょう。

>>ワイドパンツはこちらから

・ビスチェやベルトをプラスしてメリハリコーデ

・ビスチェやベルトをプラスしてメリハリコーデ

今季注目のアイテムといえば、ビスチェやウエストマークのベルトも欠かせないアイテム。
マンネリしがちな秋冬コーデにメリハリとスパイスをプラスしてくれます。
とくに2017-2018年に注目されているのが“グレンチェック”のビスチェ。
手持ちのワイドスリーブニットに合わせるだけで、一気にトレンド感がアップします。
ビスチェに抵抗があるという方は、太めのベルトをウエストに巻いたスタイリングもおすすめです。
オシャレ上級者のレイヤードスタイルをマスターして、ワンランク上のコーディネートを叶えましょう。

1つ持っているだけで、たくさんの着回し方ができるワイドスリーブニット。
色違いで欲しくなるほど優秀なアイテムです。今年の秋冬はワイドスリーブニットをたくさん着回して、トレンドコーディネートを楽しみましょう。

>>ビスチェはこちらから
  • 一つ前に戻る
  • 次へ
  • 前へ