new 2017.11.13 |57view

プライベートも仕事も自分らしく楽しみたい方必見!提案したいカジュアルスタイル

カジュアルスタイルは、普段着の定番です。オフィスなど職場に着ていく機会も多く、工夫すれば一歩進んだおしゃれなカジュアルスタイルで決められます。アイテムやコーディネートごとのトレンド、冬のカジュアルスタイルのコツなどを紹介しましょう。

トップス&アウターのカジュアルスタイルコーディネート

カジュアルスタイル2

上半身のカジュアルアイテムというと、フード付きのコートやライダースジャケット、Gジャンなどが定番です。なかでも、冬場にも便利なのがフード付きのコート。フードを取り外し可能なタイプにすると、エレガントにも着こなせます。ビッグサイズのカーディガンやコーディガンも、相変わらずのトレンドです。コーディガンは、中に着る服次第でカジュアルにもエレガントにもできるのが便利なアイテム。真冬でなければ、ダウンベストもカジュアルに着こなせるおすすめのアイテムです。

>>フード付きコートはこちらから

ボトムスのカジュアルスタイルコーディネート

カジュアルスタイル2

ボトムスのカジュアルスタイルの定番といえばジーンズですが、ボーイッシュになりすぎるという場合はトップスをフェミニンにしてみるとよいでしょう。カジュアルなデザインのワンピースやジャンパースカートもトレンドのアイテム。ニットワンピースなら、寒い時期にも温まります。フレアなデニムスカートもトレンドで、トップスに幅広いアイテムを合わせやすいのがメリットです。

仕事でのカジュアルスタイル

カジュアルスタイル2

オフィスカジュアルという言葉があるように、スーツが望ましい職場でもフォーマルより一段カジュアルにしたスタイルが最近のオフィスファッションの主流になっています。統一感を重視すれば、カジュアルでもオフィス向きのおしゃれなコーディネートが可能です。決め手は、リラックスさせすぎないこと。広がったデザインの服は、それだけでカジュアルダウンしていきます。ある程度、シュッとしたシルエットのデザインを選ぶのが賢明です。

冬のカジュアルスタイルのポイント

カジュアルスタイル3

冬にカジュアルスタイルを実践しようとすると、どうしても防寒を優先しがち。セーターを着て、さらにダウンコートを着こんでしまうと、モコモコのだるま状態になりかねません。大人カジュアルを目指したい場合は、シルエットをスッキリさせることも優先させましょう。良い素材を選べば、防寒効果もあって薄手のコーディネートになれます。色使いもシンプルに統一するのが、全体的に引き締まったコーディネートになるコツです。オフィス用と休日用に、ちょっとした工夫で併用できるアイテムも便利。取り外し可能なフード付きのコートなどは、代表的な例です。

  • 一つ前に戻る
  • 次へ
  • 前へ