2017.08.08 |279view

定番の黒でも華やかに!パーティードレスのおすすめコーデ!

パーティードレスでいまや定番となった黒。多くの人が好んできていますが、それは見た目のおしゃれさだけでなく、利便性も考慮されています。たとえばどのシーンにも合わせやすいので着回しがきくことや引き締め効果があるなどが挙げられますね。ほかにも年齢を選ばないこともポイントに。若いときに着たカラードレスはもう着られないと思ったり、ほかにもカラードレスに抵抗があったりしても、黒であれば逆に大人っぽく、おしゃれに見られたりすることもあるので、ダークカラーながらもおすすめなのです。 とはいえ黒一色だと寂しくなってしまいますよね。喪服を想像させてしまうこともあり、結婚式では好まれないからです。しかし、黒=だめというわけではありません。黒ドレスを着るときは素材や形、小物に気をつけることが大切なのです。

黒のパーティードレスは素材選びから

黒ドレス2

まず、黒いパーティードレスを着るのであれば、素材選びはとても重要です。たとえば同じシンプルな黒でも、光沢のあるものなどで華やかさを演出しましょう。ほかにも女性らしさをプラスしたいのであればレースやシフォンを使ったものはかわいらしくておすすめです。シフォン生地であれば重くなく、シルエットを隠してくれます。マタニティの方にもぴったりといえるでしょう。ビジューがついたドレスなど、装飾付きのドレスは1枚でラグジュアリーな印象に。

>>パーティードレスはこちらから

アクセサリーで華やかさをプラス

黒ドレス2

黒のシンプルなドレスにはアクセサリー選びも重要です。わかりやすく人気なのはパールなどの華やかなものでしょう。黒のドレスはアクセサリーを引き立たせてくれるので、ほかのドレスのときに比べて多少大振りで派手なものでも相性がいいです。黒で引き締まるので、ドレッシーな仕上がりに。

>>アクセサリーはこちらから

バッグ選びもポイントに

黒ドレス2

バッグも同様、お気に入りのものを選ぶとベストです。黒のドレスは何と合わせても相性がよいので、すきなものを選びましょう。迷ったらアイボリーがおすすめ。ほかにもビジューがついているものなど、華やかなものを選ぶといいですね。

>>バッグはこちらから

個性的なデザインで差をつける

黒ドレス3

ほかとは違う雰囲気で着たいのであれば、ドレスにひとてま加えましょう。たとえば華やかな上着をチョイスすると雰囲気が変わります。ボレロでかわいらしさを演出したり、ネックレスやベルトをつけたりしてみましょう。ラメの入ったストールやショールもおすすめです。 ドレス自体にひとてま加えたものもおすすめですね。たとえばバイカラードレス。黒にアイボリーやベージュ、ダークピンクなど、バイカラードレスを着ると印象が変わります。ほかにも、違う素材が組み合わさったりしていると楽しめますね。レースや違う生地など。シンプルな黒はまわりと素材がかぶりやすいので、あえて個性的なデザインを選ぶとかぶりにくいでしょう。

  • 一つ前に戻る
  • 次へ
  • 前へ