2017.05.08 |389view

ダンスをもっと美しく見せる! 社交ダンス用ドレスの選び方

社交ダンスを発表会や競技大会で披露するときには、ドレスの着用が必須ですが、社交ダンス用のドレスを選ぶときには、いくつかの守るべきポイントがあります。ドレス選びの初心者さんに向けて、失敗しないドレスの選び方をご紹介いたします。

ダンスをもっと美しく見せる! 社交ダンス用ドレスの選び方

ダンスをもっと美しく見せる! 社交ダンス用ドレスの選び方

発表会や競技ダンスの大会など、社交ダンスを披露する場で欠かせないのが競技用ドレスです。
煌びやかで美しい競技用ドレスは、種類やデザインなどがたくさんあるため、購入する際には悩んでしまうもの。
しかし、見た目の好みや雰囲気だけで選んでしまうと、ダンスのイメージやパートナーの衣装との相性が合わなくなってしまうかもしれません。

社交ダンスをより美しく見せるためには、ドレスの選び方がとても大切なのです。
そこで今回は、競技用ドレス選びの初心者さんに向けて、失敗しない選び方をご紹介いたします。

>>ドレスアイテムはこちらから

競技ドレスの失敗しない選び方 〜ダンス別の基本形をおさらいしよう〜

  • モダンダンス用ドレスの基本とは?

    ・モダンダンス用ドレスの基本とは?
    パートナーと密着しながら踊るのがメインとなるモダンダンスの場合には、スカートの丈が長く、ひらひらと舞うドレスを選ぶのが基本となります。
    肌の露出が少なく、大きめのフリルなどがあしらわれているものが多いことが特徴です。

  • ラテンダンス用ドレスの基本とは?

    ・ラテンダンス用ドレスの基本とは?
    踊りながらパートナーと距離をとったり近づいたりと、ダンス中の動きがとくに大きいラテンダンスの場合には、動きやすく体にフィットしたドレスがメインになります。
    スカートの丈も短く、ミニスカートであることが多いです。
    袖もスッキリとしたデザインが主流で、ノースリーブタイプなども多くあります。

社交ダンスをよりキレイに見せるために! 左右対称のデザインを選んで

社交ダンスをよりキレイに見せるために! 左右対称のデザインを選んで

社交ダンスを美しく見せるためには、左右対称になっているデザインのドレスを選ぶことがポイントになります。
左右非対称のアシンメトリーデザインは個性がアピールでき、特徴的でもありますが、踊っているときの動きが歪んで見えてしまうことがあります。

スカートのデザインや長さはもちろん、装飾がついている位置や縫い目のライン、切り込みのカット位置なども左右対称になっていることを確認しましょう。
また、キラキラとラメが入っていたり、グラデーションが施されたドレスは、グッと華やかさが増して目立つことができるためおすすめです。

今回は、社交ダンス初心者の方に向けて、入門的なドレスの選び方をご紹介いたしました。
社交ダンスが奥の深い競技であるように、ドレス選びの方法も追求していくほどに奥が深いもの。
自分に似合うことはもちろんですが、ダンスとの相性や踊ったときのラインなどもしっかりと考えて選ぶようにしましょう。

  • 一つ前に戻る
  • 次へ
  • 前へ